HOME > ご挨拶・本校の特色 > ご挨拶(理事長・学院長)
            
ご挨拶・本校の特色

ご挨拶・本校の特色

ご挨拶(理事長・学院長)

「命を救う」医療だけではなく、「命の質を高める」医療へとそのニーズが高まっています。

学校法人、福岡保健学院は、平成2年に福岡看護専門学校を開設し「人間愛」と「自己実現」を教育理念に、地域医療に貢献できる医療人の育成に力を注いできました。
近年の社会情勢の変化とともに「命を救う」医療だけではなく「命の質を高める」医療へとそのニーズが高まっています。この社会的要請に応えるため、当法人ではリハビリテーションの専門職である理学療法士、作業療法士を育成するための養成校を平成16年に小倉・下関・八千代(千葉県)で3校同時に開校いたしました。そして平成19年に福岡和白リハビリテーション学院を福岡和白行院に隣接して開校することになりました。
病気や事故で入院される患者様の生命を確保し、その後の生活機能を良好な状態にするためには、急性期から回復期・維持期までの継続したリハビリテーションが必要であり、チームアプローチが重要であるといわれています。
より良いチームアプローチの実現のために、相互の職種を理解し、協業の精神を育むことのできる教育環境を整え、救急医療から在宅医療まで、地域・予防医療に貢献できる医療人の育成を約束します。

理事長 藤井 茂

理事長 藤井 茂

医療・保健・福祉に携わり人生を輝かしいものに。

理学療法士・作業療法士は、リハビリテーションの専門職として、社会的にもしっかりとした地位が確立されています。高齢社会の進展により、医療施設、福祉施設などでは非常にニーズが高く、リハビリテーションの分野はこれからも大きく発展していきます。
本学院は、「手に技術、頭に知識、心に愛を」を理念として、最先端の設備を備えた最高の教育環境の中で、医療の次世代を担うセラピストの育成を目指しています。
学生を支える指導力のある人間性豊かな教職員、また、同じ目標を目指して切磋琢磨する仲間がいる、これほど心強いものはありません。自分自身の人生を、一度きりの人生を、みんなと一緒に、輝かしいものにしてみませんか。

学院長 篠﨑 康次

学院長 宮﨑 澄雄

youtube

twitter

facebook

line

instagram

オープンキャンパスのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お得な支援・補助制度はこちらから

修学支援金制度

交通費補助制度

特待生制度

保護者・卒業生・病院・福祉施設の方へ

高校の先生方へ 保護者の方へ

卒業生のみなさまへ

病院・福祉施設の方へ

youtube

twitter

facebook

twitter

instagram

pagetopへ